「魚沼産特別栽培コシヒカリ雪椿の米作り」その②

~通常の魚沼産コシヒカリとの収穫後の違い~

①一般的なお米は、稲刈り後、籾を各地の大型乾燥機に納入し一気に熱を加えて乾燥させています。
雪椿では、「熱は米の食味を大きく下げてしまうため」に大型乾燥機を使用せず、熱を使わず、ゆっくりと時間をかけて除湿をしながら籾を乾燥させ食味を高めています。


②雪椿は、通常の魚沼産コシヒカリとの差別化を図るため、籾から玄米に調整する際に網目1.9mmを使用し1.9mm以上のお米を厳選しております。他の魚沼産コシヒカリより大粒のお米となります。

③一般的な玄米から精米し白米とする工程では、低温精米機なども普及しており使用されていますが、短時間で精米までの工程も少なく食味の低下につながります。

雪椿の精米は、他の精米機と違い熱を抑えながら精米する機械を使用し、食味値の低下を防いでいます。

ご注文後、商品発送日に精米致しますので、お客様へ精米したてのお米をお届けいたします。

 

 

2018年08月02日